02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

しろふじょ~の落書き帳

  // 

MMO REDSTONE  Blue Sapphire

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

旅行日記(ナイアガラ) 

だいぶ前の記事から空いていますが
新婚旅行の後編です。

ということでRSの日記ではないので
それを期待している人は(いるのか?)
(´∀`|д・)つ|)そっとじしてくださいw

Banffでの3日間が終わりカルガリー国際空港から一路
東の端であるトロントへ飛行機でいどうです。

トロントはカナダ最大の工業都市なので
ど田舎から大都会に移動した感じですね。
とはいえトロントは一切みておりませぬ。

目的地は

Niagara Falls

DSC01208.jpg

どーんヽ(´∀`)9 ビシ!!

ん・・・まぁここでの滞在は

1日目:移動日午後自由でお土産買い物
2日目:半日ツアー&ディナープラン
3日目:帰国日

ということで
まぁ実際の時間は1日半程度しかなかったのですが
うんこれはある意味正解だった。

街中はもうお化け屋敷やら観覧車やら映画館ばっかりで
もうある意味レジャーランドなわけですよ。
僕ら夫婦は正直それは求めてなかったので
滝と周辺の観光名所だけ回れて十分でしたねー
もし行く機会がある人がいたら余り長期間はすすめないです。
でも短期間に行くにはいいですねー。

あとBanffがギリシャ系の人や日本人が多かったのと
牛料理イパーイだったのに比べると
ここはイタリア系の人が多いとのこと
ガイドさんからピザはおいしいけど
パスタは日本人好みじゃないよといわれたので

とりあえず散策して結構アクティブに
ガイド本などにものってないイタリアレストランで初日の晩御飯

DSC01160.jpg

モッツアレラとサラミのピザとチキンのグリルを頼んでみました
あと名産のアイスワインを頼んでみてみたのだけど・・・

うんピザとグリルは ( ゚Д゚)グラッチェ

ただしアイスワインは・・・・

超(・∀・)アマー

うんこれは好き嫌いでるんじゃないでしょうか。
アイスワインティーっていうのもありますが
それもにおいのきついアップルティに近い感じかなぁ
おすすめはアイスワインチョコ
これはおいしかったですw

ということで見るところがある意味滝だけな訳で
霧の乙女号に乗ってずぶぬれになりながら
※船首をそっこうとって死守しました(´ρ`)

とった滝の写真をば・・・

アメリカ滝
DSC01183.jpg

カナダ滝
DSC01186.jpg

目線が滝の位置からだと迫力がすごいですよねw
20-30分程度の遊覧ですがまぁこれを間近で見れただけも
いった価値自体はあったんじゃないでしょうか。

滝で落下した魚が気絶して浮いてくるそうで
それ狙いの海鳥というか滝鳥が超大量に崖に((;゚Д゚)ガクガクブルブル

まぁナイアガラは1日あれば十分ですねー。
滝裏通路見学、霧の乙女号、花時計、
ロープウェイ、お土産屋くらいはカバーできます。
+で見るならワイン蔵巡りなどなのですがそこは今回はパス(´・ω:;.:...

ということで満喫した自由な1週間を過ごしてきました。
特に問題らしい問題もなかったかな。
英語はヒアリングはできるのだけど
文法がやばいのですが片言英語でも十分いけます。

んー昔親の仕事事情で海外にいたので
余り海外旅行には興味なかったのですが
今回の旅行でもっと英語やっとけばよかったなとか
もっといったことのない国を見てみたいなという欲求が
自分にもあったことがわかったのは収穫でしょうか。

ということでたまった仕事に忙殺されていますが
戦跡や時事がらみで書きたいこともちらほら。
そのあたりについては次回以降にでも書こうかなと思います。

ではではヾ(゚ω゚)ノ゛
スポンサーサイト

テーマ: お出かけ日記

ジャンル: 結婚・家庭生活

旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

旅行日記(バンフ) 

はいだいぶご無沙汰ですが
新婚旅行から帰国しましたw

うん

カナダ超いい国です!

またいきたいなーでも高いなーということで
頑張って週明けから仕事頑張ります(´;ω;`)ウッ…

さて

RSとは1週間完全に離れ
ネット自体も切り離した生活をしていたので
色々アップデートの後の状況などつかみつつですが
まぁ今回新婚旅行でカナダのバンフとナイアガラにいったことを
記録を兼ねて書いておこうかなと思います。


Banff
まぁ細かいところはwikipediaでもみれw
これだけで終わるのはあれですのでようは
カナダの西側にあたるロッキー山脈に囲まれた町で
360度山が見える自然公園内にある町です。
町並みも本当にきれいです。
カルガリー国際空港から車で2時間といったところですかね。
初日はとりあえず移動日なので街中を散策程度。
※画像はデジカメからの高解像度の画像を
 圧縮しているので多少みづらいですが。

DSC00958.jpg


日本人が人口の10%くらい(800/8000人)くらいいるので
お土産物屋さんなどでも普通に日本語で声かけられます(;´Д`)
治安もいいし語学ができなくても安心していって大丈夫な町でした。

名産はアルバータ牛
DSC01120.jpg

バンパースという地元の有名店に予約していってきました。
んーまぁ赤身の多い肉でステーキというよりは
ココの場合は分厚いローストビーフみたいな感じですね。
ボリュームは半端ないですがくどくはないです。
でも町の人はかなり太目の方が多い様子・・・w

今回なんでこんな山にきたかというと
まぁやっぱり山登りですよね
私がアクティブじゃないので嫁の希望ですが

ということで

2日目は秘境レイクオハラまでいってきました。
なんで秘境かというとバンフ自然公園の中で更に
いくことに人数制限が設けられていて
1日数十人しか(オプショナルツアーで取れるのも10人以下かな?)
いけない場所にあります。

オハラ湖を囲む山登りが中心なのでしたが

感想は

もうSUGEEEE!!!!
何もかもスケールでかいです

DSC01007.jpg

DSC01044.jpg

DSC01079.jpg

DSC01103.jpg

超快晴に恵まれたのもあって
最高のコンディションでした。
朝4時起きで出発6時とかですが(;´Д`)
8時間くらい歩きっぱなしになりますので要注意だけど
本当にこれはすごかった
私みたいなインドアで山に興味ない人でもこれなので
ホント興味がある人は頑張っていってみることをお勧めします

まぁここの登山の筋肉痛は結局旅行最終日まで
お付き合いすることになりました(´・ω:;.:...

3日目は乗馬とラフティング
DSC01126.jpg

DSC01146.jpg

ラフティングは日本で言う急流下りですかね。
乗馬は、引いてもらうの以外は初めてだったのですが
カナダは普通に乗せられます(´ρ`)
死んでも知らないよ証明書かかされますが
登山の筋肉痛に追い討ちをかけるように
馬の衝撃がああああああ

結構癖になりそうなダメージを足に受けましたビクンビクン
まぁでも超のりのいい外人さんたちに囲まれて
楽しかったですw

で・・・この日の夜は
ホテルに戻って休んでいたら疲れ果てて
嫁共々ダウンしました。

起きたら夜中の2時だったYO
まぁしょうがないということで
満天の星空をみに夜の散歩に出かけて
 こんなのができる治安の良さがとてもいい。
         &
 日が落ちるのが22時近くにならないと落ちません。

その帰りに24時間やっているマックにいきました。

DSC01152.jpg
カナダはみんな自分の国大好きですよね
Wendy'sとかデニーズとかいたるところの会社に
メープルのマークが入っていて可愛いです。

DSC01150.jpg
私が食べたのは多分日本でまだ売ってない
ビストロチキンサンドウィッチ
これは超うまかったw

そんなこんなでバンフの3日間は終わり
ナイアガラに移動しますがそれは別の記事で(´ρ`)

テーマ: 旅行記

ジャンル: 結婚・家庭生活

旅行  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。